京急アクセラレータープログラム2018-19

京急アクセラレータープログラム2018-19

京急アクセラレータープログラム2018-19 取り組みの背景

第4次産業革命によるテクノロジーの進化、 急速なデジタル化により、 人々のライフスタイルはより多様化、 複雑化しています。

一方で、日本の社会構造は人口減少と 高齢化によって揺らぎ、地域密着型で 生活・サービス関連事業を展開している 鉄道会社のビジネスモデルは 分岐点に立っています。

そうした状況の中で、自前主義を脱却し、 異業種同士の連携による オープンイノベーションによって、 新規事業の創出を進めていく必要があります。

本プログラムでは、京急グループの持つ 様々な事業基盤を活用し、 スタートアップ企業のプロダクトや サービスの社会実装を推進・支援します。

京急グループとスタートアップ企業による 事業共創により、 鉄道会社のビジネスモデルをアップデートし、 沿線を中心とする都市生活に 新しい価値を提供することを目指します。

KEIKYU ACCELERATORは、オープンイノベーションにより、 京急グループのビジネスをアップデートし、社会を豊かにすることを目指します。

既存のビジネスモデルをアップデートし、
沿線を中心とする都市生活に
新しい顧客体験を提供することを目指す(KEIKYU3.0)

京急アクセラレータープログラム2018-19 私たちのビジョン

モビリティを軸とした
豊かなライフスタイルの創出

~テクノロジーとリアルの融合による
地域連携型MaaSの実現~

京急アクセラレータープログラム2017-18 採択企業のご紹介

  • 概要
    不動産クラウドファウンディングによる空き家のリノベーション
    実現
    事例
    葉山女子旅きっぷとのコラボレーション企画を実施

    葉山の空き蔵を,クラウドファウンディングを活用してリノベーション。葉山女子旅きっぷとコラボレーションしたキャンペーンを展開し,わずか1日で資金調達。

  • 概要
    民泊のチェックイン代行ビジネスの検証
    実現
    事例
    ビジネスホテルのフロントで民泊チェックイン代行の実施

    ビジネスホテル「京急EXイン蒲田」において,民泊チェックイン代行についての実証実験を実施。

  • 概要
    QRコードによるキャッシュレス決済とデータ活用の有効性検証
    実現
    事例
    「羽田空港駅内の観光案内所」「ショッピングセンター ウィング高輪」「ラーメンフードコート品達羽田」などで、QR決済導入。

    京急ツーリストインフォメーションセンター羽田空港国際線ターミナルやショッピングセンター「ウィング高輪」にQRコード決済を試験導入し、外国人の決済動向等を把握。

  • 概要
    アウトドアアプリを活用した三浦アルプスのプロモーション
    実現
    事例
    観音崎京急ホテル、葉山マリーナでの登山家向けイベント実施

    アウトドアアプリ「YAMAP」上での三浦アルプス登山ルートの整備により,「三浦の山」のプロモーション活動を実施。観音崎京急ホテル,葉山マリーナを起点としたアウトドアイベントを共催。

  • FREA
  • Open Sky
  • Root, Inc.

前回のプロジェクトぺージはこちらから